NEWS

2022/04/15 11:59

Concept of the products

秋葉硝子 / GLASSBLOWING WORKS
■硝子工芸作家■

照井 康一     Koichi  Terui

1951年新潟市生まれ 硝子作家
多摩美術大学でプロダクトデザインを専攻
群馬、新潟各県の硝子工場で研鑽を積む
1987年吹き硝子工房を立ち上げ独立
2014年に地域の新たな工芸ブランドとして秋葉硝子を創業し製作を続けている。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Concept of the products

■コンセプト■



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー 私達の思い ー


『毎日使いたくなる、大切なプロダクツ』
をコンセプトに若手と共に前進する硝子作り。

愛で、手に取り、使うたび
自分を「心地よくする」硝子の器。

持つ人の「ライフスタイルの中でこそ活きる」硝子製品を届けたいー。

そんな想いを込め、職人がひとつひとつ丁寧に、創り出している製品達は大切な方への贈り物としてもご好評頂いています。

ぜひ一度、お手に触れてみて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Concept of the products

商品シリーズ


■AMEシリーズ
飴色の美しい色合いにこだわった秋葉硝子『AMEシリーズ』。
光を拡散させるモール模様が手元や食卓を演出します。
厚みがありやわらかな形、手作りのぬくもりあるAMEシリーズを是非お愉しみください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■淡黄金 (あわこがね) シリーズ
ひとつとして同じ物はない”淡黄金シリーズ”は、ところどころにあるガラスの
『ゆらぎ』が特徴になるデザインです。
手になじむ心地よいカタチ・ゆらぎと共にお料理やお酒、ゆったりとした時間を愉しんでいただきたいシリーズです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■ルイズ
エコガラスを原料として作った" ルイズ " シリーズ。
光にあたるたびにキラキラといろいろな表情をみせてくれます。
リサイクルガラスから新しく生まれた『 ルイズ 』を是非お愉しみください。

※原料は蛍光管の廃ガラスを利用した100%リサイクルガラスとなります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー